JOURNALNANAMI's JOURNAL

from MITSUWAYA

ARRW ARRW
GUEST GALLERY SEPTEMBER 2020

花とのお家デートならぬホステルデートを楽しむShu。

 

’19年11月某日、大阪市内のゲストハウスみ○わ屋にて花との戯れを楽しんでいたのは

他でもないみ○わ屋スタッフのShuであった。

花を生けるその姿はまるで手慣れた職人のよう。

 

「もともと好奇心旺盛で、様々な事に興味を持つ性格なんです。彼独特の価値観があり、一般の人が目を付けないような事にも深く興味を示します。今回はタイミングが良く生け花に目覚めたようです。花の方も生けられる事に満更でもない様子で、花との交流は順調でした」(事務所関係者)

 

この日、花との交流は極めて静かであった。

まるで既に心を通わせていると言わんばかりの沈黙。

 

花を生け終えた彼は、いつも通りの笑顔で仕事に戻って行った。

 

なぜ彼が生け花に目覚めたのか、真相は未だ闇の中である。

CLEAR

OTHER POSTRECENT JOURNAL

FEATURE
みつわ屋スタッフMako'sジャーナル「ベナンパーティー!」
READ
ARROW

10.Oct,2020

DIARY

直接のコミュニケーションに勝るものなんてない。