JOURNALYUKA's JOURNAL

from MITSUWAYA

ARRW ARRW

みなさん、こんにちは。元気にお過ごしでしょうか?

そしてお久しぶりの登場で失礼します、スタッフYUKAです。

 

ずっとブログも更新しないままですみません。

実は私事ではありますが、6月いっぱいでみつわ屋を卒業しておりました。

約2年間、みつわ屋で働かせて頂いたこと、本当に感謝です。感謝しても仕切れないくらいです。

 

※ここからは私のロングヒストリーになりますが、どうぞお付き合いください。笑

 

私はみつわ屋で働く前は、全く違う人生を歩んできました。

ゲストハウスやバックパッカーなんて言葉自体を知らずに生きてきました。

専門学校を卒業し、就活も上手くいかないまま、これからどうしよう・・・

そんなことを毎日考えていた時、みつわ屋に出会いました。

正直初めは知らないことしかなく、戸惑ってばかりいました。笑

それでも日々、みつわ屋に宿泊してくださる日本人のお客様、そして様々な国からのゲスト達は、

そんな私にいつも微笑み、気さくに話しかけてくれました。

どうしてみつわ屋に宿泊してくださるゲストは、こんなにも素敵な人達ばかりなのでしょうか?

本当に心の底からそう思います。

 

こんな無知だった私にみつわ屋で働かせてもらえるチャンスを与えてくださったこと、

そして一から丁寧に教えてくださった先輩方、一緒に働いてくれた後輩の皆、

みつわ屋には素敵な人達が働いているからこそ、素敵なゲストが来るのですね。はい、解決しましたね。笑

 

何よりみつわ屋は私の青春でした。

(まだ終わってないですよ。もう少しロングヒストリー続きますよ。)

ある日はゲストとコモンエリアで盛り上がり、ある日はスタッフと朝まで飲み明かし、

ある日はみつわ屋愛が溢れだし過ぎて、話し合いという名の喧嘩もしました。笑

そんな濃い、とっても濃かったみつわ屋での日々は絶対に忘れません。

そして私の人生はみつわ屋に出会い、180度変わりました。

価値観や考え方、全てにおいて何が大切かを教えてくれた場所でもありました。

感謝という言葉以外表せない、みつわ屋を卒業することはとっても寂しいですが、

みつわ屋はこれからも素敵なスタッフがいる限り、素敵な場所であり続けるに違いないです。

 

○沢山の素晴らしい出会いをくれる場所、みつわ屋。

○沢山の笑顔が溢れている場所、みつわ屋。

○沢山の素敵なスタッフが働いている場所、みつわ屋。

 

これから進む道は、またみつわ屋同様、何も知らない未知の世界ではありますが、

みつわ屋での経験、そして培ったスキルは間違いなく活かせると思っております。

最後に、とんでもなく長くなってしまいましたが、今まで本当にお世話になりました。

私の青春、みつわ屋。愛しています。

 

では、超個人的お気に入り写真でお別れしたいと思います。

また会える日まで。XXX     

2020/06/30 YUKA


 


 

 

 

 

 

CLEAR

OTHER POSTRECENT JOURNAL

FEATURE
みつわ屋スタッフMako'sジャーナル「ベナンパーティー!」
READ
ARROW

10.Oct,2020

DIARY

直接のコミュニケーションに勝るものなんてない。

GUEST GALLERY SEPTEMBER 2020
READ
ARROW

25.Sep,2020

DIARY

み○わ屋スタッフShu 花と「ホステルデート」